〒363-0027 埼玉県桶川市川田谷1531-2
TEL 048-787-0081  
FAX 048-789-1051
アクセスマップ
 

 

水族館ニュース

水族館ニュース
12345
2018/12/10

桶西水族館にサケの卵がやってきた!

Tweet ThisSend to Facebook | by:科学部
ハートフル桶西水族館で毎年行っているサケの孵化・放流の季節になりました。

昨年はサケの卵が入手困難であったため、放流ができませんでしたが、今年はとっても良い卵をいただくことができ、放流の日までサケが孵化し、仔稚魚が育っていく様子と元気に川を下っていく様子を観察することができることと思います。


桶西水族館では、地域の小学校などにこのサケの卵を分け、一緒に孵化させています。
今回、桶西水族館と一緒に参加してくれるのは桶川西小学校と加納小学校です。

 
桶川西小学校でのサケ水槽設置の様子です。
毎回、桶川西高校科学部が設置しに行き、サケや水槽の管理も部員が出張して行います。
小学生のみんながサケが孵化する様子を目の当たりにして感動してくれるかな??


12月10日、サケの卵がハートフル桶西水族館に到着しました!
 

 

桶西水族館ではサケの卵の数当てクイズを行っています。
見事ピタリ賞・ニアピン賞の方にはサケの写真を差し上げています。
是非、来館してサケの赤ちゃんをご覧になって、クイズにも参加してくださいね!

14:10
2018/08/02

夏季休業中も桶西水族館にお越しくださいましてありがとうございました

Tweet ThisSend to Facebook | by:科学部

ご来館いただいた団体のお客様
熊谷高校卓球部 様
NPO法人 様
デイサービスジャンプ 様
コッコルーム北本 様
コープ未来 様
いずみの学園 様
ほか
08:38
2018/04/17

桶西水族館がJ:COMチャンネルで放送されます

Tweet ThisSend to Facebook | by:科学部

ハートフル桶西水族館がJ:COMチャンネルのHi-Hiの「ジツワ!埼玉」という番組で紹介されます。

放送日は5月19日、26日(土)17:45~
        20日、27日(日)8:15~
        23日、30日(水)9:45~

となります。

4月16日、この番組の撮影が桶川西高校ハートフル桶西水族館で撮影されました。



Hi-Hiの2人と、ジツワガールの中村星来さんが来館し、部長の笹本君の緊張をうまくほぐしながら、撮影を進めてくださいました。

Hi-HiはTHE MANZAI 等で活躍し、「最近どう?パスタ巻いてる?」でおなじみの芸人さんです。埼玉県出身だそうです。


おそらく日本最高齢(?)のピラニアを解説中


ちょうど来館中の子どもたちも一緒に「辻村みちよ」の紙芝居をご覧いただきました。



初回の放送は5月19日です。
J:COMチャンネル 埼玉エリア約136万世帯 で放送予定です!!

18:16
2016/08/31

8/31 シーラカンス研究の第一人者ワロウ・アレックス教授がご来館

Tweet ThisSend to Facebook | by:科学部
8/26(金) シーラカンス研究の第一人者で世界的にご活躍されている、インドネシアのサム・ラトランギ大学教授のワロウ・アレックス教授ご夫妻が桶川市の職員の方々と共にハートフル桶西水族館に来館しました。

 

今回、桶川市が協働推進事業の姉妹都市交流事業として、インドネシアのマナド市、トモホン市との交流を検討する中で、サム・ラトランギ大学のシーラカンス研究者であるアレックス教授ご夫妻のハートフル桶西水族館への来館が実現しました。
http://www.city.okegawa.lg.jp/shiminkatsudo/38/151/p002460.html

 
ハートフル桶西水族館は、進化をテーマとした水族館であり、古代魚を中心に多数の魚類と両生類、爬虫類を飼育展示しています。
また、シーラカンスは化石として展示しています。アレックス教授夫妻も興味深くシーラカンスの化石をご覧になっていました。

 
 

メッセージとサインを頂きました。

 

折り紙で作った花束とサケとヒラメをプレゼントしました。


10:13
2016/08/31

8/31 川田谷公民館とコラボ 第2回夏の公開講座

Tweet ThisSend to Facebook | by:科学部
8月10日(水)ハートフル桶西水族館と川田谷公民館とのコラボ企画である夏の公開講座を行いました。

今回のテーマは「ミニアクアリウム作りを通して学ぶ生態系」です。

小学生21組のご参加をいただきました。

科学部員が参加者のミニアクアリウム製作のお手伝いをしました。


 
もちろん、水族館の見学もしてもらいました。

 


これが、完成品です。この小さな水槽の中に水を自然浄化する仕組みが入っています。
今回の講座では高校で勉強するような少し難しい内容もありましたが、参加者の小学生たちは大変熱心に聞き、ミニ水槽を作っていました。
10:10
12345

緊急情報サイト

現在、緊急の連絡はありません。


雪や台風に伴う緊急の連絡は下の
バナーをクリックしてください。

 
 

お知らせ

各種感染症にご注意ください!
埼玉県HP「手の正しい洗い方」

熱中症にご注意ください!

 

各種リンク